2011年07月31日

災害見舞金

東日本大震災に伴って、被災した取引先を支援する動きがありますが、法人が災害見舞金を送った場合にこれが損金になるのか、という問題があります。通常、見舞金は交際費として取り扱われるからです。ただ、措置法通達61の4(1)−10の3に「取引先に対する災害見舞金等」の取扱いが記載されていて、「法人が、被災前の取引関係の維持、回復を目的として災害発生後相当の期間内にその取引先に対して行った災害見舞金の支出又は事業用資産の供与若しくは役務の提供のために要した費用は、交際費等に該当しないものとする」ということなので、交際費扱いしないで大丈夫そうです。ただ、被災企業の役員さんや従業員さんへ支出する見舞金については、交際費扱いにされるようですから、注意が必要です。きびしいですね。災害見舞金については、お客様から問い合わせがありましたので、書いてみました。
posted by hideki at 00:02| 日記

2011年07月30日

遺言の話

お子さんがいないご夫婦の場合、夫が亡くなるとその遺産は妻が4分の3取得して、残りの4分の1は夫のご兄弟へ流れます。これで妻が亡くなると、その遺産は妻の兄弟へ流れます(いずれも親が亡く、法定相続分に従った場合)。逆に妻が先に亡くなっても、妻の遺産について同じような流れが想定されます。ということは、遺産はその大半が、亡くなった方の血筋ではなくて、配偶者の血筋へ流れていくということが起きるわけです。もし、これを回避したいとすれば、遺言が必要になります。研修会で聞いて、なるほどな、と思った話です。
posted by hideki at 10:37| 日記

2011年07月29日

「後半戦がおもしろい」

「ゲームの観戦は後半戦がおもしろい」ある月刊誌を読んでいて出てきた一節です。「後半戦が面白い」って、いいですねぇ。小説や映画もそうかもしれません。後半にかけて盛り上がってくるものはワクワクドキドキの期待感があって、おもしろいです。我が人生もそうありたいものだと、何か電車の中でヒットしてしまった言葉でした。さぁ、これからこれから。
posted by hideki at 09:54| 日記

2011年07月28日

今日は研修会

午後から相続税申告と遺産整理業務の研修会に出かけてきます。常にこなしている仕事でもないので、やはり研修に行って、感覚を保っておくことが必要な気がします。これまでにどれくらいの相続に関わってきたのかを調べてみました。数は少ないですが、やはり通常業務と違って、一つ一つの仕事の印象がとても深いです。パソコンのフォルダを見ながら、「あぁ〜、こんなこともあんなこともあったなぁ〜…」と思い出したりしていました。
posted by hideki at 09:25| 日記

2011年07月27日

パンダ

小学校2年生の息子が昨日、上野動物園にパンダを見に行って来たようです。平日とはいえ、夏休み。妻に聞くと人出が多く、並んでサッと見られただけみたい。自分がパンダを見たのはいつだったか…思い出せません。お土産はパンダのパペット。癒し系でいいかも。手にはめてみると笑えます。ちなみに私はレッサーパンダが好きですね。
20110727_063445.jpg
posted by hideki at 07:23| ERROR: NOT PERMITED METHOD: name

2011年07月26日

被災した事業用資産

地震などで壊れてしまった事業用資産を修理した場合、その支出した金額をどのように扱うか、調べましたら、法人税基本通達7-8-6に次のように書いてあるのを見つけました。(一部、省略してます)

(災害の場合の資本的支出と修繕費の区分の特例)
災害により被害を受けた固定資産について支出した次に掲げる費用に係る資本的支出と修繕費の区分については、それぞれ次による。
(1) 被災資産につきその原状を回復するために支出した費用は、修繕費に該当する。
(2) 被災資産の被災前の効用を維持するために行う補強工事、排水又は土砂崩れの防止等のために支出した費用について、法人が、修繕費とする経理をしているときは、これを認める。
(3) 被災資産について支出した費用(上記(1)又は(2)に該当する費用を除く)の額のうちに資本的支出であるか修繕費であるかが明らかでないものがある場合において、法人が、その金額の30%相当額を修繕費とし、残額を資本的支出とする経理をしているときは、これを認める。

(3)が面白いですよね。資本的支出か修繕費かわからなければ、「3対7」でザックリやっていいよ、ということですから。被災資産についてのみの規定ですね。
posted by hideki at 21:33| 日記

2011年07月25日

教育委員会での研修会

私が所属する東京税理士会町田支部では、町田市教育委員会が行う教員向けの研修会に「学校における租税教育の実践方法」と題して、講座を一コマもらっています。今日はその講座のために多摩アカデミーヒルズまで出かけてきました。講座ではモデル授業の講師を担当。普段、学校で行っている租税教室の内容を先生方の前で再現してきました。何かお伝えできているといいな。
posted by hideki at 17:26| 日記

2011年07月24日

相続税が身近に?

現在の相続税の課税割合は4%程度だそうです。つまり、100人亡くなると、うち4人については相続税の課税があるという計算です。ですから、もともと相続税を納める人は多くはないわけですね。

平成23年度の当初の税制改正では、相続税については基礎控除額の減額が予定されていました。現行の「5,000万円 + 1,000万円 × 法定相続人の数」から「3,000万円 + 600万円 × 法定相続人の数」への変更です。これより、課税割合は6〜7%程度に上昇すると予測されます。

例えば、夫婦に子ども2人の家庭でお父さんが亡くなった場合、基礎控除は「3,000万円 + 600万円 × 3人 = 4,800万円」です。とすると、遺産が4,800万円超あれば、申告義務が生ずることになります。4,800万円となると、都心に持ち家があって、ちょっと金融資産の蓄えがあるような人であれば、引っかかってきますね。相続税がだんだんと身近になってきています。

ただ、そもそも税制改正はどうなるんでしょう。
posted by hideki at 10:08| 日記

2011年07月23日

今日もまだ涼しさを感じます

暑さも一休みで、気持ちがいい朝ですね。また暑くなるんでしょうが、こういう日もあるとうれしいです。

月曜日に町田市教育委員会主催の教育課題研修会で、教員の方々むけに「租税教育の実践方法」という講座を税理士会町田支部で担当します。私はそこで「租税教室のモデル授業」を行うことになっているので、今日はその準備のために事務所にこもります。

年に1回の企画ですが、現場の先生方と直にお会いして、お話しができますので、楽しみですね。学校の先生方を相手に先生役を演じるのは戸惑いもありますが、楽しんでやりたいと思います。
posted by hideki at 10:45| 日記

2011年07月22日

通勤手当とグーグルマップ

車や自転車で通勤している人への通勤手当の支給については、距離に応じて1ヶ月あたりの非課税限度が決まっています。ただ、中には「電車・バスで来るより、車で来た方が早いので、定期代分をお金で下さい」という人がいます。この場合、通勤距離が15キロ以上ある人は、定期代相当額が通常の運賃の範囲内である限り、その額が距離に応じた非課税限度を超えてたとしても、10万円までは課税されませんでした。今回、これが改正になって、定期代相当額が距離に応じた非課税限度を超えた場合には、超えた分について課税が起こるそうです。(24年1月1日支給分から適用)

さて、この通勤距離ですが、厳密に測るのは無理なんじゃないか…と昔から思ってました。ただ、今はグーグルマップのルート検索みたいなのがありますので、住所を入れると、距離はすぐ表示されます。いやぁ、これで、通勤手当の非課税限度額の算定が容易にはなったんだよなぁ…なんてことを思う人はあまりいないでしょうね。
posted by hideki at 08:42| 日記

2011年07月21日

預貸率

先日のセミナーで聴いた話。預貸率という話がありました。預金のうち、融資に回っている割合がどの程度なのかを表すものだそうです。都銀・地銀で7割前後、信金で6割前後くらい。即ち、預けられたお金の3〜4割は融資には回っていないということです。どこに行っているのかというと、国債に回っているとのこと。中小企業にお金を貸すよりも、国に貸した方が安全だということなのでしょう。
posted by hideki at 09:26| 日記

2011年07月20日

日焼けのあとが…

先週の土曜日に息子と一緒にプールに行きました。日差しがとても強かったので、ものすごく焼けてしまい、ヒリヒリと痛い体を引きずってます。まずかったのは、ロッカーの鍵を右手首に巻いてしまったこと…くっきりと跡が残りました。今年の夏は腕時計を右腕にすることになりそうです。
posted by hideki at 20:36| 日記

2011年07月19日

新宿から八王子へ

今日は朝から研修です。MAP経営さんの特化MASノウハウフェア「銀行との上手なつきあい方」という話を聞いてきました。銀行の現在の内情が垣間見えて面白かったです。午後は会議のため八王子へ来ています。夕方までですが、台風が心配です。大丈夫かな。
posted by hideki at 14:31| 日記