2012年04月04日

欠損法人が7割超

国税庁から平成22年度分「会社標本調査(税務統計から見た法人企業の実態)」の調査結果が公表されました。

http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/kaishahyohon2010/kaisya.htm

欠損法人割合は72.8%で、前年度に続き過去最高だそうです。7割を超える法人が赤字ということになります。金融円滑化法の期限が1年延長されていますが、それだけで解決できる問題ではないですね。円滑化法については、こちら↓。

http://www.fsa.go.jp/news/23/ginkou/20120402-2.html
posted by hideki at 14:08| 日記