2012年07月07日

20年ぶりに…

20年近く会っていない方々と久しぶりに顔を合わせる機会がありました。20年経っても皆さん、変わりませんね〜。同じことを言われたりもしましたが、基本的に人はあまり変わらないのだなぁ、と感じ入りました。40年後はどうでしょうね。(^^;)
posted by hideki at 14:44| 日記

2012年05月31日

ツバメ

事務所の隣の建物にどうやらツバメが巣作りをしているようです。去年は巣が何かの理由で途中で落ちてしまってかわいそうだったので、今年こそは…と応援しています。ツバメって、姿勢がきれいですよね。
posted by hideki at 13:00| 日記

2012年05月30日

中小会計要領

「中小企業の会計に関する基本要領」のパンフレットが中小企業庁のホームページに掲載されているようです。「中小会計要領」の手引きとなっていますね。

http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/youryou/index.htm

↑こちらから。

posted by hideki at 15:06| 日記

2012年05月29日

保険指導

経営者の方々に万が一があった際に、残されるご家族や従業員の方々が困らないように、リスクに対して備えておくことはとても大切だと感じる今日この頃。その意味で会計事務所として保険指導に取り組む必要性を感じます。あの社長に今日、もしものことがあったら…と考えて、ぞっとすることがあります。リスクの大きさを理解して、リスクに備えることは、会社やご家族を守るために重要なことですね。
posted by hideki at 20:17| 日記

2012年05月17日

小規模宅地等の特例

唐突ですが、小規模宅地等の特例の話です。平成22年度の税制改正において小規模宅地等の特例が大きく変わりました。居住用の宅地等ですと、要件を満たせば80%減額、満たさなければ適用なし…となってしまいました。以前のように、被相続人等の居住の用に供されていたならば、とりあえず50%減額というのがなくなりましたので、影響がホントに大きいですね。被相続人に配偶者がいないケースですと、要件を満たさないことも多いでしょう…と、相続税の申告書を作りながら、つくづく思っているところです…
posted by hideki at 21:09| 日記

2012年04月28日

相続税の課税割合

「平成22年分の相続税の申告の状況について」が発表されました。

http://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2011/sozoku_shinkoku/index.htm

ここに相続税の課税割合が載っていますが、4.2%だそうです。相続税の課税対象となるのは100人に4人ということになります。このページ、下の方に行くと、課税割合の推移というグラフがあって、平成7年からの推移が出ています。平成7年の5.5%から、ずっと緩やかに低下しているんですね。知りませんでした。今のところ、あまり身近な税ではありませんが、今後予想される税制改正で、相続税の基礎控除が下がったら、これ、実際にどれくらいになるんでしょうね。
posted by hideki at 12:25| 日記

2012年04月18日

復興特別所得税

平成25年1月1日から平成49年12月31日迄の間、源泉所得税を徴収する際には復興特別所得税をあわせて源泉徴収しなければならなくなります。復興特別所得税の額は、源泉徴収すべき所得税の額の2.1%相当額となるので、平成25年からは「源泉徴収税額表」も変更になります。源泉所得税は給料だけでなく、報酬の支払いや利息などについても適用されていくので、注意が必要です。何だか数字がとても細かくなりそうです。

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/fukko/

すでに税額表が早くもアップされていますね。適用はH25年からです。
posted by hideki at 14:28| 日記

2012年04月17日

税理士試験

税理士試験の日程が発表になっていました。試験科目の順番は自分が受験していたときと変わりないようです。二日目に法人税と相続税を連続で受験したことを思い出しました。当時は冷房がなかったので、汗だくで試験と取っ組み合いをしていました。当時の状況・環境を思い出すと、何だか滑稽で笑えます。暑かったなぁ〜。
posted by hideki at 08:57| 日記

2012年04月10日

活句

「活句」と「死句」という言葉があるそうです。活きた言葉をどれくらい出せているのかなぁ…
posted by hideki at 19:04| 日記

2012年04月04日

欠損法人が7割超

国税庁から平成22年度分「会社標本調査(税務統計から見た法人企業の実態)」の調査結果が公表されました。

http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/kaishahyohon2010/kaisya.htm

欠損法人割合は72.8%で、前年度に続き過去最高だそうです。7割を超える法人が赤字ということになります。金融円滑化法の期限が1年延長されていますが、それだけで解決できる問題ではないですね。円滑化法については、こちら↓。

http://www.fsa.go.jp/news/23/ginkou/20120402-2.html
posted by hideki at 14:08| 日記

2012年04月03日

記帳の重要性

「中小企業の会計に関する基本要領」が公表になりましたが、見ますと、「T総論」の8番目に「記帳の重要性」と題して下記のように書いてあります。

本要領の利用にあたっては、適切な記帳が前提とされている。経営者が自社の経営状況を適切に把握するために記帳が重要である。記帳は、すべての取引につき、正規の簿記の原則に従って行い、適時に、整然かつ明瞭に、正確かつ網羅的に会計帳簿を作成しなければならない。

「適時に」とありますように、日々の記帳が大変重要です。帳簿をつけることに意味を今一度、考えておきたいものです。
posted by hideki at 14:34| 日記

2012年02月29日

国民健康保険

確定申告をすると税金とは別に国民健康保険が気になったりします。上場株式等については譲渡損失の損益通算とか繰越控除がありますが、配当所得がある場合の国民健康保険の課税について気になって、一度、条文をキチンと読んでみようかなと、紐解いてみました。国民健康保険って、市町村ごとに条例があるわけで、調べてみると町田市にもありました(当たり前か)。「町田市国民健康保険条例」というそうです。この附則に配当所得の扱いについて書いてありましたが、条文番号だらけ。結局、条文番号を追いかけて、地方税法も見なくちゃいけないし、わかりにくいなぁ…と思いながら、読みました。で、町田市については、国民健康保険の課税標準である総所得金額における配当所得については上場株式等に係る譲渡損失と損益通算した後でOKということが確認できました。市町村によって、扱いが違うのかな?「所得金額」って、適用対象によって定義がいろいろあって面倒くさいですね。(って、書きながら、わかりにくい文章になっていくのは条文の影響かも…(^^;)
posted by hideki at 20:56| 日記

2012年02月23日

宇宙戦艦ヤマト

いきなり話題が古いですが、宇宙戦艦ヤマトがイスカンダルから地球へ帰ってきた日が自分の誕生日と同じであることに気が付きました。約30数年前にテレビで見ていたときには気が付きませんでしたが、最終回にヤマトが帰ってきた日がちゃんとテロップに出てくるんですね。いやぁ、なんか、感動だなぁ〜…確定申告の忙しさの中、ささやかな喜びを味わっております。さらに、ヤマト帰還の時には私は200歳を超えるもわかりました。だから、どうということはありませんが…
posted by hideki at 21:18| 日記

2012年02月18日

貯金をするなら

貯金をするなら、500玉を貯金箱に入れていくとよい、と聞きました。確かに、確かに…10円や100円でもなかなか貯まりませんが、500円ならペースが速そうです。財布に500円玉が残ったら、強制的に貯金箱に入れていく…すると、いつの間にか「おおっ!」ってなことに…( ̄▽ ̄)入れてもいないのに期待だけが膨らみます。よし、貯金箱を買いに行こう。(まずはそこから)
posted by hideki at 18:33| 日記

2012年02月17日

第二弾

バレンタインデーに妻から手作りチョコをもらって、結構、美味しかったのですが、昨日、帰宅すると「バレンタインデー第二弾!」といって、チョコケーキが出てきました。第二弾か…なかなか斬新な発想です。今まで、第二弾があったことはなかったので、さらに斬新に感じます。これなら、第三弾、第四弾があってもいいなぁ、と思って食べていると、「すごいカロリーだよ!」とのこと…うーん…第二弾で打ち止めがよさそうです。
posted by hideki at 12:39| 日記

2012年01月26日

甲府

昨日、甲府に行きました。雪があって、寒いかな、と思っていましたが…あれ、雪がないぞ?ということで、先日の雪は甲府ではあまり影響がなかったようです。ちょっと驚きました。特急で八王子から1時間。特急も本数があるので、それほど遠くはないですね。
posted by hideki at 11:50| 日記

2012年01月24日

家族構成別家財評価額

こちらに書いてあるんですが、

http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h23/jishin/pdf/sonshitsu_keisan.pdf

東日本大震災に係る雑損控除の適用における「損失額の合理的な計算方法」について、という文書です。

この中に雑損控除の損失額の計算方法が書かれているのですが、面白いのが家財に対する損失額です。家財の取得価額がわからない場合は下記によるそうですが、

損失額 = 家族構成別家財評価額 × 被害割合

この「家族構成別家財評価額」ってのが面白いです。別表二というところに載っています。年齢別に家族構成によって、家財の評価額が計算できるようになっているのですが、私の場合、44歳で妻と子ども一人ですから、この表に当てはめると、1,180万円になります・・・

ほー・・・そ、そんなに持ってるものですか?(あったらいいけどな♪)
posted by hideki at 21:20| 日記

H24年税制改正法案

通常国会で成立する見通しという報道がされています。今年は混乱なさそうですね。
posted by hideki at 09:46| 日記

2012年01月11日

正しさと美しさ

なるほど、正しく生きることは難しいが、美しく生きることは目指せるかもしれない。正しさには理屈が求められるが、美しさは直感に頼ればいい。理屈は簡単に作れ、簡単にひっくり返える。直感はつかむのは難しいが、おいそれと左右されるものではなさそうだ。なるほどなぁ〜、とそんなことを考えてみました。
posted by hideki at 11:13| 日記

2012年01月05日

仕事始め


お正月休みも終わり、今日から仕事に出ています。本年もよろしくお願い申し上げます。明日は青色申告会で講師をする予定で、テキストをめくりながら何を話そうか考えています。確定申告の時期にもなりますし、頭の整理にちょうどいいかもしれません。ただ、あれ?…みたいな確認事項が多くて、いけませんね。
posted by hideki at 19:03| 日記