2011年12月24日

天体望遠鏡

寒さが厳しくなってきました。クリスマスプレゼントに息子がとても欲しがったので、天体望遠鏡を買ってみましたが、これから、この寒さの中、天体観測に体が耐えられるかな。星はきれいそうですよね。暖かくして、遊びます。星は夜しか見られないもんなぁ。
posted by hideki at 23:45| 日記

2011年12月23日

大科学実験

この実験は秀逸。感動した・・・

http://www.daikagaku.jp/content/vol005/

いつまでリンクがあるかわかりませんが、面白かったです。
posted by hideki at 22:50| 日記

2011年12月21日

均等割

期の途中で本店を移転すると、均等割が1ヶ月少なくなることに気が付きました。月数按分をする際に、1ヶ月に満たない場合は切り捨てになるからですね。いや、今更・・・といわれてしまえば、それまでです。はい。
posted by hideki at 15:45| 日記

2011年12月20日

水戸黄門

水戸黄門が終わってしまいましたね。「時代劇」という位置付けであったことに改めて記事を読んで気が付きました。通算1227回だそうですから、毎日、再放送しても3年、週1回なら、20年はいけます。話の筋は安定していますから、どこを切っても大丈夫かな。なんか、金太郎飴みたいだ・・・
posted by hideki at 10:59| 日記

2011年12月19日

更正の申出書

先般の11月の通った税制改正で、更正の請求については期間が5年に延長になった話が出ていました。あわせて、それ以前の更正については「更正の申出書」なる手続きができた話も出ていました。

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/kosei_proposal/mokuji.htm

この申出書、法定申告期限から3年以内に提出と記載されています。

ただ、国税通則法(第70条第2項)を見ると、減額更正については依然として法定申告期限から5年以内と書いてありますので、申出書を使って手続きするのは法定申告期限から3年以内のもので、それ以前の5年以内に該当するのものは、従来どおりの嘆願書で対処していくということなんでしょうね。合ってるかな?調べておこう。
posted by hideki at 22:07| 日記

2011年12月16日

決断と勇気

本日の研修会で聞いてきたこと。

「決断とは、他の可能性を捨てることだから、勇気のない人に決断はできない」

あぁ、そのとおりだぁ・・・
posted by hideki at 23:22| 日記

2011年12月15日

偶然と必然

こういう算式を考えてみました。

事象=偶然×偶然×偶然×偶然×偶然×・・・・=必然(?)

自分は偶然の積み重ねという奇跡の中を生きていると表現できるように思いますが、それを必然だと表現する人もいます。うーん・・・
posted by hideki at 23:49| 日記

2011年12月06日

マンション市場動向

昨日は税理士会町田支部の幹事会・常会・研修会・忘年会…と朝から一日、出かけている状態でした。研修会は1時間の短いものでしたが、長谷工の方から首都圏分譲マンションの市場動向についてお話を聞きました。首都圏近郊だと、最近は3,000万円くらいの新規物件が好調のようです。面積で75〜80uくらいかな。目安にしておこう。
posted by hideki at 11:17| 日記

2011年11月30日

公認会計士の合格者推移

2011年度の合格者が1,511人と出ていたので、試験制度が新しくなって以降の合格者推移を調べてみたところ…

2011年 1,511
2010年 2,041
2009年 2,229
2008年 3,625
2007年 4,041
2006年 3,108

今年は激減ですね。まぁ、それ以前が下のような感じですから、金融庁は合格者数を元に戻しつつあるということでしょうか。

2005年 1,308
2004年 1,378
2003年 1,262
2002年 1,148

会計士試験に合格しても、なかなか就職できないというニュースが出ていますが、こうして並べてみると、過去5年くらいは合格者が溢れている感じですね。この流れに乗って税理士試験を回避して、会計士試験を受けている方々にしてみれば、こんなはずじゃなかった…ということにもなるんでしょうか。

せっかくなので、税理士試験の合格者数の推移を調べてみたら、

2010年  999
2009年 1,058
2008年  964
2007年 1,014
2006年 1,126

あら、この数年は圧倒的に少ない…

むずかしいものです。
posted by hideki at 17:16| 日記

2011年11月28日

溜まった郵便

この月末、かなり忙しくなり、ブログも書けず…という中で、重要そうでない郵便物を結構、溜めてしまいました。はて、この中に宝が埋もれているかもしれず…と期待半分、とんでもない見落としがあったらどうしよう…と恐怖半分で、郵便物の山に挑みます。溜まるもんですね。
posted by hideki at 20:49| 日記

2011年11月23日

勤労感謝の日

今日は勤労感謝の日です。一般的には祝日ですが、小生、休めず、今日は事務所に出ております。仕事をしながら、ふと・・・勤労に感謝するというのであれば、休むよりむしろ、勤労してもいいのではないかと・・・そうだ!今日は感謝しながら、働こう!わーい(^^)/・・・って・・・妙な感覚でがんばってみます。
posted by hideki at 09:54| 日記

2011年11月21日

中国との時差

義父母が上海へ旅行に行かれたので、時差がどれくらいあるのかなぁ、と思い、調べてみたところ、日本との1時間しかないんですね。あれだけ広いのになぁ…と思って、見てみると、なんと!中国全土、どこへ行っても日本との時差は1時間だそうで…昼夜と時間の感覚が地域ごとにかなり違うんでしょうね。不思議な感じです。
posted by hideki at 22:21| 日記

2011年11月20日

やってみなくちゃ、わからない

NHKに「大科学実験」という番組があります。これ↓、面白かったなぁ。

http://www.daikagaku.jp/content/vol005/

本気でやってくれるところが、楽しい。やってみなくちゃ、わからない。ホント、ホント!
posted by hideki at 16:02| 日記

2011年11月16日

相続税の増税は先送り?!

新聞報道では、2012年度の税制改正にはとりあえず、乗っかってこないようですね。どうなるかなぁ。ただ、いずれは上がるんでしょうから、そのつもりでいた方がよさそうです。先般、二次相続のシミュレーションをやろうと思ったのですが、ソフトウェアが現行法にしか対応してませんので、増税を前提にしたシミュレーションは面倒ですね。
posted by hideki at 18:45| 日記

2011年11月15日

全国の税理士の数

増えてるなぁ〜。

会計年度   18年度 19年度 20年度 21年度 22年度
税理士登録数 70,068 70,664 71,177 71,606 72,039

1年に500人くらいずつ増加しているということか…
posted by hideki at 20:42| 日記

2011年11月14日

水は方円の器に随う

「朱に交われば赤くなる」と類義のようです。でも、この慣用句を初めて聞いたとき、一般に云われているような意味ではなくて、自分で勝手に「水は方円の器に随い、その形を変えるといえど、その本質において水であることに変わりはない」というふうにとらえていました。今でも、自分の解釈の方が何か迫るものがあって、いいな、と勝手に思って、悦に入っております(^^;)。
posted by hideki at 22:17| 日記

2011年11月11日

小規模宅地特例と二世帯住宅

相続税の小規模宅地特例について、特定居住用宅地等に該当するかどうかの判断がややこしいですね。先般、「同居親族」について記事を読んでいたら、「二世帯住宅」という問題が出ていました。

二世帯住宅でも、それぞれ独立部分に住んでいて、お互いに行き来できない状態であれば、それは普通、「同居」とは呼べませんよね。でも、この小規模宅地特例の適用にあたっては、以下の要件を満たせば、「同居親族」と認められるようです。

1. その二世帯住宅を被相続人とその親族で全部所有している
2. 相続開始直前にその親族が被相続人とは別の独立部分に住んでいた
3. 被相続人に配偶者がなく、被相続人の独立部分に同居している親族がいない

1の要件については、共有でも区分所有でもいいようです。

二世帯住宅で中では別々に暮らしていても、親と一緒にその建物を所有していて、相続開始直前にそこに実際に住んでいて、親が一人暮らしのような場合には、小規模宅地特例の適用上、「同居」という要件を満たすということのようです。措置法通達69の4−21 はそういうことが書いてあるんですね。

ただ、いろんなケースがあって、実際には適用の判断は難しいケースもあるんでしょうねぇ。
posted by hideki at 21:32| 日記

2011年11月07日

親子間でのお金の貸し借り

国税速報に自宅購入資金としての親子間でのお金の貸借りについて書いてあります。一部、抜粋。

「…後日、貸付けであることことの説明が可能なように、子供から親への契約書どおりの返済を、銀行振込みで行うこと等しておくことも重要です。」

とのこと。親子の貸し借りは曖昧になりがちですので、契約書の作成・契約書どおりの返済・振込による記録等、整えておきたいですよね。贈与と言われては大変です。
posted by hideki at 21:48| 日記

2011年11月04日

所得税法第56条と消費税

「税理」に載っていたお話し。所得税法では同一生計の親族間において不動産の賃貸借があったとしても、もらった方は収入に算入せず、払った方も経費に算入しないことになっています(所得税法第56条)。でもこれは、所得税法のお話で、消費税法では、同一生計の間であっても、もらえば課税売上ですし、払えば課税仕入れになります。消費税の計算をする上で、もれのないように気をつけたいものですね。
posted by hideki at 12:43| 日記

2011年11月03日

結婚記念日

11月3日は文化の日。結婚記念日の方も多いようで、facebookを覗いていたら、知り合いに二人もいました。我が家の結婚記念日は9月11日でして、「9.11」と呼ばれているあの日です。毎年、結婚の感慨に浸るというよりは、どうしてもきな臭いにおいが漂ってしまっていますね。ただ、忘れる心配はなさそうです、はい。仲良くやっております。
posted by hideki at 19:54| 日記