2011年11月02日

相続税の小規模宅地等の特例

先日、小規模宅地等の特例について、研修会でお話を聞いてきましたが、そこで出てきた話です。

国税庁の質疑応答事例の中に「老人ホームへの入所により空家となっていた建物の敷地についての小規模宅地等の特例」というのがあります。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/sozoku/10/07.htm

老人ホームに入居することになった場合の自宅の敷地について評価減はどうなるのか?という話ですが、ホームへの入り方によって、取扱いが異なるということが書かれています。

今後、相続税の基礎控除が引き下げになって、相続税の申告義務が生ずるような人が増えてくると思いますが、その場合、自宅の評価減が受けられれば、納税がなくなる方も多くいらっしゃいそうです。ただ、その場合、この質疑応答事例にあるような条件を杓子定規に当てはめるとかわいそうなことも起きそうです。やむを得ず、終身利用権を取得されるケースも多いように思います。(特養はなかなか入れないみたいですし)

今後、いろいろと出てきそうですね。
posted by hideki at 14:15| 日記

2011年10月28日

機械装置の移設費

法人税基本通達 7-8-2(2) に修繕費に該当する例として、

機械装置の移設(7-3-12《集中生産を行う等のための機械装置の移設費》の本文の適用のある移設を除く)に要した費用(解体費を含む)の額

と書いてあります。単純な移設費は損金でいいんだな、と思いながらも、括弧書きの 7-3-12 が気になります。見てみますと、

集中生産又はよりよい立地条件において生産を行う等のため一の事業場の機械装置を他の事業場に移設した場合又はガスタンク、鍛圧プレス等多額の据付費を要する機械装置を移設した場合には、運賃、据付費等その移設に要した費用の額はその機械装置の取得価額に算入し…

と書いてありまして、移設費が単純に損金にならないこともわかります。ただ、この「集中生産又はよりよい立地条件において生産を行う等のため」とか「多額の据付費を要する」というのがどこまで客観的に判断できるかは、微妙な気がしますね。
posted by hideki at 21:39| 日記

2011年10月27日

任天堂が赤字かぁ…

自分がゲームをしないので、3DSやらWiiやら、どうなっているのかわかりませんが、任天堂が赤字というニュースを聞いて、ゲームに限らず、ITやらデジタルコンテンツやらに妙な「飽和感」を感じる自分に気が付きました。ハードもソフトも変化が速く、溢れかえりすぎて、面白みを感じる暇もないというか…あれ?これって、歳を取ったということかぁ!?
posted by hideki at 20:30| 日記

2011年10月26日

税務調査の状況

「平成22事務年度における所得税及び消費税調査等の状況について」という文書があります。

http://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2011/shotoku_shohi/00.pdf

これの後ろの方に、事業所得について、1件あたりの申告漏れが多い業種のランキングが過去10年分、表になっています。見ますと、少し前まで「病院」は申告漏れトップ5の常連ですね。ドクターって、そういうイメージかなぁ…「情報サービス」とか「プログラマー」ってのも結構、申告漏れが多いんですね。へぇ〜。ちなみに22事務年度のトップは「風俗業」。風俗業は過去10年間、トップ5から外れたことがないようです。

※ 国税庁には「事務年度」という集計期間があるんですね。7月〜6月までの1年間です。
posted by hideki at 21:51| 日記

2011年10月24日

太陽光発電

太陽光発電でソーラーパネルを設置される方が増えてますが、売電について雑所得を申告する人って、今、どれくらいいるんでしょう。給与所得者の場合、20万円を超えければ、申告が必要ないことになりますが、売電って、どれくらいの収入になるんだろうなぁ。設備の償却費を引くとあまり出ないのかな。アフィリエイト収入とか、結構、小銭を稼ぐ手段が多くなってきてますが、申告もれも増えているんでしょうね。納税者番号が導入されるとこの辺、把握されていくことになるのかな。
posted by hideki at 20:46| 日記

2011年10月20日

ライフ ―いのちをつなぐ物語―

標題の映画を子どもと見に行こうかなぁ、と思っていたら、上映が終わりかけていることに気が付きました。かろうじて、近辺では八王子でやってるみたいですので、週末は映画かな。何だか、最近、八王子に行くことが多くなってます。
posted by hideki at 21:51| 日記

2011年10月19日

駐車場と消費税

消費税法上、土地の貸し付けは非課税です。しかし、駐車場については課税売上とされています。駐車場だって土地の貸し付けであることには違いないのですが、駐車場の場合、アスファルト舗装やフェンスの設置などを伴うため、「施設の利用に伴って土地が使用される」ということで、単なる土地の貸し付けとは区分されています(消費税法施行令第8条)。

でもって、通達には次のように書いてあります。

消費税法基本通達6-1-5の注書き

事業者が駐車場又は駐輪場として土地を利用させた場合において、その土地につき駐車場又は駐輪場としての用途に応じる地面の整備又はフェンス、区画、建物の設置等をしていないときは、その土地の使用は、土地の貸付けに含まれる。

逆に言えば、ちょっとでも整備等してあれば、課税だということですよね。ここに書いてあるように、ホントに土地には何にもしないで、消費税が非課税になっている駐車場って、あるんでしょうかねぇ。案外あるのかな?
posted by hideki at 21:06| 日記

2011年10月16日

水槽の掃除

玄関前に水槽代わりに置かれている風呂桶を掃除しました。住人は金魚2匹とメダカ3匹。ただ、メダカの捕獲に失敗して、1匹が行方不明になりました。長年の付き合いだっただけに残念です。調べてみると、水の交換もバクテリアの関係でやり方があるようです。いきなり、掃除してしまって、大丈夫かしら・・・と戦々恐々。覗いてみますが、元気にしているようです。長年、風呂桶という環境に暮らしていますので、それなりに生きていくでしょう。がんばれ。
posted by hideki at 17:26| 日記

2011年10月15日

運命と性格

「運命とは性格なり」これ、芥川龍之介の言葉だそうです。人生を歩んでいると、いろいろなことが起こりますが、それらは自分の性格が引き寄せているということになるんでしょうか・・・確かに、なんかそんな気がします・・・
posted by hideki at 22:02| 日記

2011年10月14日

消費税が…

消費税については、平成24年4月1日以後開始の課税期間からは、課税売上割合が95%以上であっても、課税売上高が5億円超であれば、仕入れ税額控除は全額ではなく、個別対応方式または一括比例配分方式で計算しなければならなくなります。何だか面倒なことになったなぁ、と思う反面、今まで課税売上と課税仕入の対応関係についてはあまり気にしていなかったことを反省します。記帳の際の消費税の課税区分をより注意していきたいと思う次第です。
posted by hideki at 16:53| 日記

2011年10月13日

幸福度

経済協力開発機構(OECD)が加盟各国の暮らしの「幸福度」に関する報告書を公表したという記事を読みました。それによると日本は「平均値では加盟34カ国中19位」。寿命、治安、所得、資産、余暇の時間等々が基準になっています。ただ、なんか「幸福度」という指標は滑稽ですね。それをOECDがまじめに報告書にしているというのもどうかと・・・
posted by hideki at 13:00| 日記

2011年10月11日

生命保険料控除

H24年分の所得税から生命保険料控除が変更になりますね。一般生命保険・個人年金保険に介護保険が対象に加わって、それぞれ4万円ずつで合計12万円が適用限度となるようです。ただ、H23年12月31日までに締結された一般生命保険・個人年金保険については従前どおり5万円までの控除が認められます。でも、これに介護保険が加わっても、5+5+4=14万円ではなくて、適用限度は12万円だそうで、少しややこしい感じです。契約年月日によって適用限度が変わるということは、来年の年末調整・確定申告からは控除証明書をどのようにチェックするか、考えないといけませんね。
posted by hideki at 11:32| 日記

2011年10月10日

スマホ < 炊飯器

見聞きしていますと、スマホの進化は以前のPCの比ではないようです。約半年前に買った au の is03。既に新機種に比較して、反応が遅いなぁ〜、と感じるようになってしまいました。半年か・・・でも、2年間の割引があるので、例え iPhone が au から出ようとも、しばらくは我慢して…といつまで耐えられるかなぁ…ガジェット好きは困ります。「見ざる、聞かざる、触らざる」ですね、こりゃ。そんな私に妻から「スマホより、炊飯器が壊れそうです」とジャブをあてられています。そうそう、まずは炊飯器!
posted by hideki at 20:15| 日記

2011年10月08日

三連休は早起きで

この三連休は早起きで過ごします。4時起きを励行!朝の風が気持ちよく感じます。玄関先の金魚は早起きでエサをねだりますが、メダカは寝坊助で水面に上がってきません。我が家の魚の活動開始時間には差があるようです。初めて気がつきました。水槽代わりの風呂桶に長年共存しているのも感心です。
posted by hideki at 22:16| 日記

2011年10月07日

法人会で租税教室

今日はこれから法人会で「租税教室」についてのお話をしてきます。「租税教室」について外部の団体にお話しをしに行った記憶がありません。税についてどのような意識を持つのか、その辺、子どもに限らず大人も考えるのはよいことです。いい時間が過ごせるといいな。
posted by hideki at 17:09| 日記

2011年10月03日

租税債務の弁済順位

国税徴収法。普段、読んだりすることのない法律ですが、資金繰りから納税が滞るお客様もいらっしゃいますので、ちょっと見てみましたが、その第8条に、

(国税優先の原則)
第八条 国税は、納税者の総財産について、この章に別段の定がある場合を除き、すべての公課その他の債権に先だつて徴収する。

と書いてあります。国税は原則、「すべての公課その他の債権」に優先するということですね。ただ「別段の定」とあって、法定納期限以前に質権や抵当権が設定されている場合はそちらが優先で、その次が国税です。でも、何もなければ、国税が最強なわけです。法律の文言を直に読んでみると、「すごみ」を感じますな。
posted by hideki at 21:06| 日記

2011年09月29日

減価償却資産

減価償却資産の取得価額の判定単位。通達には「工具、器具及び備品については1個、1組又は1そろいごとに判定し」なんて書いてあります。書いてあるとはいえ、悩ましいですね。例えば、レンタルショップが購入するレンタル用DVDなんかは、通常の取引単位として1枚ごとに判定するようですが、NHKの大河ドラマとか「1そろい」になってるものとかもあるし(1話ごとに楽しめればいいのかな)。パソコンにしても、オフィスを組み込んだものを買うのと、あとで別に買うのでは、扱いが変わりますし。すべてを厳密に定めることはできないでしょうし、しない方がよいでしょうが、案外、悩ましいですよね。1個、1組又は1そろいかぁ。
posted by hideki at 20:48| 日記

2011年09月28日

子パンダ

これは、もう、何とも言えない・・・

http://www.youtube.com/watch?v=58twbJ6Kp5Q

posted by hideki at 16:28| 日記

2011年09月27日

交際費等の成立要件

支出が税法上の交際費に該当するか否かについて、要件が3つ示されています。

(1)支出の相手先(事業関係者かどうか)
(2)支出の目的(接待,供応,慰安,贈答その他これらに類する行為のためのものかどうか)
(3)行為の形態(接待,供応,慰安,贈答その他これらに類する行為かどうか)

税務通信に例として、接待用のゲストハウスの購入について書いてありました。得意先への接待を目的にしているので、(1)と(2)は満たすが、ゲストハウスの購入は接待行為ではなく、(3)を満たさないので交際費ではないという具合。頭に置いておくとよさそうですね。
posted by hideki at 19:46| 日記

2011年09月26日

ニュートリノ

ニュートリノの速度が光より速いというニュースがありました。現在の物理学の理論を覆す発見だと結構、騒ぎになっていますね。このニュースを聞きながら、我々がよって立っているところは、あらゆる面で仮説に過ぎないんだろうな、と思ってみたりします。今のところはこういうこと・・・という前提でとらえた方がよさそうです。絶対確実なことなんて、ないんでしょうね。時間ですら逆行できるかもって言うんですから。人類は一歩、ドラえもんに近づいたようです。
posted by hideki at 23:49| 日記