2011年09月24日

アスベスト除去費用

自宅の取り壊しに伴うアスベスト除去費用が雑損控除の対象にになるかどうかについての大阪地裁の判決。結論は「ならない」。ポイントは損害の原因が「火災、火薬類の爆発など人為による異常な災害」であるかどうかについてです。建設時に建材にアスベストが含まれていることは家主も承諾していたものであって、客観的に家主の意思に基づかない外部要因が原因ではなく、また、のちの規制が異常な災害に該当するわけでもない。よって、雑損控除の対象にはならないのだそうです。耐震強度偽装事件については災害認定されて、雑損控除の対象になりましたが、アスベストについては性質が違うということなんですね。
posted by hideki at 21:23| 日記

2011年09月23日

グループ法人税制

グループ法人税制(連結納税制度以外の部分)について研修を受けてきました。連結納税制度とは違って選択ではなく、適用対象法人に該当した場合には強制適用になるとのことですので、注意が必要ですね。適用対象となるかどうかについては、「完全支配関係」を理解しないといけませんが、話を聞いていたところ・・・

例えば、私が全株式を所有しているA社と、私の親戚が全株式を所有するB社があったとして、その親戚が私の6親等内の血族、配偶者又は3親等内の姻族であれば、A社とB社は完全支配関係あることになるのだそうです。仮に、6親等となると随分と遠い親戚になるわけですが、それでもA社とB社についてはグループ法人税制の適用があるということになります。

地方へ行きますと、知らない親戚同士の会社にお付き合いがあったりすることもあるそうで、「親戚に会社を経営している人がいるかいないか確認が必要です」と講師の方はおっしゃっていました。考えてみれば、確かにありそうですね。グループという意識がないのに、グループ法人ってのも奇妙な感じですが、法律は法律ということになるんですね。
posted by hideki at 22:27| 日記

2011年09月22日

モノレール

昨日の台風。立川駅で足止めになってしまいましたが、復旧が早かったのがモノレールですね。多摩都市モノレール。考えてみますと、モノレールって、上の方を走ってますので、何かが落ちてきて線路をふさぐとかそういうことはあまり考えられません。だからかな、すぐに動いてくれたのは。案外、気がつかないモノレールの長所かもしれません。
posted by hideki at 10:42| 日記

2011年09月21日

帰ってこれたぁ

やっと事務所に着きました。中央線の立川−八王子間が動かないので、モノレールと京王線と横浜線で帰ってきました。2時過ぎに日野まで行ったところで、下り電車が止まり、すぐにまだ動いていた上り電車で立川へ引き返せたから、よかったかな。日野で待ちぼうけはつらかったかもなぁ・・・でも、淵野辺に帰ってきて、飲み屋を見たら、みんな普通に飲んでいて、なんか笑えました。酔っぱらいに台風は関係なさそうです。今日は何もできなかったけど、きっとビールがおいしいでしょう。早く帰ろ。
posted by hideki at 22:08| 日記

2011年09月20日

コズミック フロント

NHKでやっているコズミックフロントって、いい番組ですね。夜、家に帰って、晩酌でもしながら、のんびり録画でも見るのがいいなぁ。

http://www.nhk.or.jp/space/program/cosmic.html

ニュース番組探して、チャンネル変えまくるより、こういう番組を見て、寝るのが幸せな感じ…宇宙って、不思議なもんですねぇ。
posted by hideki at 21:35| 日記

2011年09月19日

月が遠ざかっているって…

Eテレ(←この呼び名、なかなか馴染みません)を見ていたら、月が地球から遠ざかっているという話をしていました。1年に3.5センチずつ離れているんだそうです。地球の自転軸が安定しているのは月があるからで、もし、月がなければ、自転軸が不規則に動いて、気候もメチャクチャになるようなことを言ってました。月って、地球にとってとても大切な存在だと初めて知りました。それが遠ざかっているとは…ツキに見放されないようにしたいものです。(←こういう落ちはだめですか)

ただ、実際は月がいなくなってしまう前に、太陽が膨張して、地球も月も太陽に飲まれてしまうようです。かなり先の話ではあります。
posted by hideki at 16:11| 日記

2011年09月17日

租税教室

今日は小学校へ行って、6年生のクラスで租税教室の先生をしてきました。小学校の教壇に立つ機会が年に2〜3回ありますが、緊張するものですね。何回やっても、ああすればよかった…こうすればよかった…と反省点ばかりで、逆に子供たちから元気をもらって帰ってくるようなものです。聞いていただけた皆さん、どうもありがとうございました。
posted by hideki at 16:05| 日記

2011年09月16日

使途秘匿金

以前に、使途秘匿金は支出額の40%相当の課税があると書いたことがありますが、直近の国税速報に「損金の額に計上しているかどうかではなく、その使途秘匿金の支出という事実をとらえて課税されるもの」とありました。ということで、申告書で自己否認しても、仮払金や未成工事支出金等々になっていても、使途が秘匿された支出については、40%課税なんですね。
posted by hideki at 20:23| 日記

2011年09月15日

対価補償金

収用に伴って交付される建物の移転補償金。実際に建物が取り壊された場合には、「対価補償金」として圧縮記帳や特別控除の適用対象になる旨が措置法通達にあります。ただ、この「対価補償金」に当たるからといって、消費税法上の課税売上になると考えてはいけない、という判例を読みました。消費税法上は譲渡の対価ではなく、あくまで補償金ということのようです。法人税と消費税って、かぶるところが多いイメージがあるのですが、それぞれの法律が定めるところの意味をよく理解しないと危ないなぁ、と思いました。
posted by hideki at 15:43| 日記

2011年09月14日

暗記パン

9月3日にオープンの藤子不二雄ミュージアム。

http://fujiko-museum.com/

行ってみたいものです。妻と子供は友達と行くというので、予約を入れていました。

聞いた話ですが、「暗記パン」があるんだそうです。あったらいいなぁ、暗記パン。ドラえもんに出てくるグッズはこの「あったらいいなぁ」がキーですよね。ホントに、あったらいいんだけどなぁ。
posted by hideki at 06:03| 日記

2011年09月13日

非居住者から賃借

法人が非居住者から不動産を賃借した場合、支払う賃料から20%の源泉所得税を徴収しなければなりません。ただ、当初、居住者だったオーナーが「知らぬ間に」転勤で非居住者になっていた・・・なんてケースもあるのではないかと想像します。法人は、オーナーが非居住者であるかどうかという確認を怠れば、源泉所得税の徴収もれを起こしますし、加算税もかかるわけで、困ったことになりますね。賃貸契約書にその辺の通知義務って、書いたりするんでしょうかね。
posted by hideki at 12:29| 日記

2011年09月12日

人身事故が多いです

朝、小田急線に乗って千葉へ向かおうとしたら、京王線で人身事故があり、小田急線も振替輸送を行っていて遅れが出ていました。昼を過ぎて、帰りに小田急線に乗ろうとすると、今度は小田急線で人身事故が発生して止まっていました。人身事故が必ずしも飛び込みではないんでしょうけど、多いですね。ホントに多いです・・・うーん・・・
posted by hideki at 22:05| 日記

2011年09月11日

恐竜博2011

子供と一緒に上野の国立科学博物館まで恐竜博を見に行ってきました。朝から行ったのですが、チケット売り場から結構並んでいて、大人気。迫力ある展示にかなりの人出となっていました。最新の研究成果に基づいた展示になっていたわけですが、実際に骨格が再現されたり、化石を見たりしても、恐竜なんてものがこの世に存在していたという実感は沸かないですねぇ。こんなものが、ホントにいたのかな?という現実離れした世界に感覚がついていかない感じでした。

その恐竜博で見たものの中から一つ紹介。最新の研究によると、ティラノサウルスの背中に毛が生えていたそうです。ティラノサウルスの背中に毛が・・・?ということで、それをグラフィックで見せてくれたりするわけですが、それが何ともカッコ悪いというか・・・ティラノサウルスはこうでなくっちゃ!というのとはちょっと違う最新の研究成果にややガッカリしたのは私だけ?
posted by hideki at 22:55| 日記

2011年09月10日

非常用食品

国税庁の質疑応答事例に非常食について載っています。大きな震災の後ですし、購入時の処理は気になるところです。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/hojin/20/05.htm

購入時の損金でいいよ、という話ですが、確かにフリーズドライ食品を2,400万円分も買ったら、ちょっと考えちゃいますね。「備蓄することをもって事業の用に供したと認められる」とか「類似物品として、消火器の中味(粉末又は消火液)は取替え時の損金として取り扱っていること」なんて部分が面白いな、と思います。

ただ、途中で食べちゃったら、どうなんだろうなぁ。
posted by hideki at 21:41| 日記

2011年09月09日

幸せの水

今日は亡くなった父親の誕生日です。人と酒を飲むのが好きな人で、飲んでよくしゃべる明るい酒飲みでした。ビールのことを「幸せの水」と呼んでいたことを思い出します。ノンアルコールビールのことを書いたせいなのかどうなのか、昨晩、税理士会のミーティングのあと、飲むことになりまして、その「幸せの水」を1杯とその後、泡盛を飲んでいたら、かなり酔っぱらってしまい、今日は朝からどうも調子が・・・あの父親を偲ぶにはいい案配かな、なんて勝手に飲み過ぎた言い訳をしております。
posted by hideki at 22:11| 日記

2011年09月08日

ノンアルコールビール

流行ってますね、ノンアルコールビール。アルコールはゼロで、酔っぱらうこともない訳ですから、清涼飲料と同じように職場で飲んだら、どんな感じになるのかな〜、なんて。先日、いただいたノンアルコールビールを事務所で飲んだ、という先生の話を聞いて、おもしろそうだなと思った次第。沈滞した会議なんかには雰囲気が盛り上がって、いいカンフル剤になるような気も・・・うちは個人事務所なので、やっても誰も何も言わないでしょうけど、普通の会社でやったら、どうなんだろう。ひんしゅくなんでしょうかね〜。
posted by hideki at 16:07| 日記

2011年09月07日

支持率

昨日、仕事帰りの車の中でNHKニュースを聞いていたところ、オバマ大統領の支持率が低下して就任以来、最低となった、という話をしていました。よく聞くと支持率が43%あるとのこと。なんだ、まだ余裕じゃないか・・・と思ってしまうのは何かに麻痺しているからでしょうか。
posted by hideki at 08:24| 日記

2011年09月06日

横領

国税速報に、横領による損失について書いてありました(法人の場合)。扱いは「貸倒損失」と同じなんだそうです。横領による損失発生とともに、法人は損害賠償請求権を取得。この請求権を損金に落とせるかどうかは、貸倒損失の損金算入要件が求められるという次第です。一部貸し倒れは認められないので、はっきりするまでなかなか落とせない感じですね。また、横領したのが使用人ではなく、役員の場合には横領分は「役員賞与」とみなされて損金には落ちないとのこと。あまり遭遇するケースではないですけど、頭に置いておきます、はい。
posted by hideki at 22:30| 日記

2011年09月05日

誕生日

今週、誕生日を迎えます(44歳になるなぁ)。たまたま保険の資料に目を通していたところ、死亡原因と死亡率の話が書いてありました。20代と30代の死亡原因のトップは自殺。2位は不慮の事故。病気でなくなることが少ない年代ですから、こういう結果になりますね。40代になると、トップはガン。2位が自殺になります。病気でなくなる人が増えてくるわけですね。死亡率は1,000人に1.4人だそうです。これが多いのか、少ないのか、実感のない数字ですが、うちの家系では叔父が40代、両親が50代で亡くなっていますので、保険の話って、何ともリアルです。家族のための備えは必要ですね。
posted by hideki at 22:05| 日記

2011年09月04日

金魚とメダカ

我が家には金魚とメダカが住んできます。飼っているというよりは、住んでいるという言い方の方が合っているような気がします。玄関先に古いバスタブが置いてあり、その中に水草やら入れてあって、金魚が2匹とメダカが3匹住んでいます。毎朝、エサをあげるのですが、水面から顔を出してエサをねだる姿はかわいいものです。忘れて通り過ぎようとすると、水面から顔を出しながら、追いかけてきます。隣の畑のおじさんが子供のためにバスタブごと下さったのですが、小さな池があるような感じでしょうか。結構、長生きしているのですが、金魚って、どれくらい寿命があるんでしょうねぇ。
posted by hideki at 22:28| 日記